RSS | ATOM | SEARCH
バフ傷の目立たない艶のある仕上がりができる「Glazing Buff(グレージングバフ)」新発売!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


          TAKUMI Glazing Buff 新発売!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

お世話になります。

ウールバフW-125での磨きも、最初にバフを湿らせて使用したり、汚れた都

度洗いながら磨きと磨き傷はつきにくいのですが、これを怠ると磨き傷がつ

くケースが多いようです。

特に、Black202とW-125で磨いた場合に傷がつく事がある場合、或いはいく

ら磨いても「白ボケ」た感じが取れない場合には、W-125で研磨後にさらに

Black202とGlazing Buffで仕上げれば傷のないきれいな仕上げが可能です。

(ひどくない場合にはS-12520でも可能です)

Glazing Buff(グレージングバフ)は、硬めの極極超微粒子の圧縮スポン

ジを使用し、腰のあるバフに作り上げました。

glazing buff  詳細は写真をクリックしてください。

author:, category:研磨 バフ, 07:45
comments(0), -