RSS | ATOM | SEARCH
コーティングリキッドはジェットスキーのメンテナンスに最高!
JUGEMテーマ:ジェットスキー

 
先日コーティングリキッドを納品に伺ったところ、

コーティングリキッドをジェットスキーに使っていると言われていました。

仲間内でご好評をいただいているようです。

コーティングリキッドは簡単にコーティングができ、持続性もよく、2〜3か月は水洗いだけできれいになるのでメンテナンスも楽。

しかも、金属部分の防錆や、隙間まで液が届くので通常ではできないところもメンテナンスができるから評判になったといわれていました。

ジェットスキーを分解してみると内部もさほど汚れてはなくきれいだったとの事です。

確かに、以前からジェットスキーに使用される方はいらっしゃいました。

が、これほどの評判とは思いませんでした。

今までに、ボートやジェットスキーにガラスコートのRV-G coatやSILICONE COATを塗布されているケースもありました。

が、コストがかかるために施工される方は限られているのが現状のようです。

たしかに船体部分は効果が期待できますが、船底は海水との摩擦で被膜は早く剥げてしまうようです。

よって、安価で手軽に施工でき、そこそこ持続性のあるコーティングリキッドが受けたのではないかと思います。

実際に使用された方のお話でも、ジェットスキーの使用後は必ずと言っていいほど水洗いをするので、洗った後にコーティングリキッドをかけてやれば、簡単にコーティングができて船体を保護できるのでいいとのことでした。

マリンスポーツはこれからがシーズンです。

このような方々とお知り合いなら、車以外でも結構販売できると思いますよ。
author:riverail, category:ジェットスキーのコーティング, 09:36
comments(0), -