RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
雨ジミの除去がこんなに早く出来るとは。
一昨日、M cutのご注文をいただいたので納品に行ってきました。

伺ったら、雨ジミがひどいので除去をするのにM cutで磨いていたとの事。

「結構、時間がかかってまいっている」との事でした。

そこで、#3000のペーパーで一端磨いた後にM cutで研磨する事をご提案しました。

が、

「こわい」との事。

注意する点を説明しながら、デモを見ていただき、お客様にも実際にやっていただきました。

実際にやってみると、思ったよりも難しくない事をご理解いただいたようです。

お客様の感想としては、

「思ったよりも神経を使うことなく、何といっても速い!、楽だ!」

との感想でした。

一応、この工法を安全にするために、「膜厚計」を購入する事をお勧めしました。

一般に膜厚計は高いと思われているのですが、最近ではお求めやすい価格のがありますので、磨きに携われている皆さんには1台ご用意される事をお勧めします。

ちなみに膜厚計は「リベライル SHOP」に掲載しています。

お手頃なおすすめ膜厚計は

umarex
author:, category:雨ジミ, 11:22
comments(0), -